インド一人旅〜バックパッカーTraveler-S

管理人Traveler-S。一人旅を愛する。バックパッカー、会社員、無職。
次の旅に向けて資金稼ぎの毎日。メール

バックパッカー一人旅〜Traveler-S
アジア、ヨーロッパ、エジプト、中東、アメリカ、ネパールの旅行記。バックパッカーのための安宿・国境越えビザ・交通・安全情報、牢獄拷問博物館体験記。

バックパッカーのタイ旅行記と旅情報

海外旅行ブログ
旅先から投稿するブログ。インド旅行記事もあります。

インド渡航歴

2006:インド&ネパール1カ月
2010:南インド⇒北上、2カ月
2012:ラダック(レー、ザンスカール)3週間
2013:北インド(リシケシ他)1.5カ月

2012年度ラダックの旅を終えて

デリーから飛行機で1時間。そこはインドやけどインドでは無かった。

1泊2日かかってザンスカールに行った。

ここまで歩いてきたのか?岩山から落ちた石の瓦礫の道を、360度山岳地帯を人が歩いているのだ。こんな過酷な環境で、子供たちが歩いて学校に通う姿が印象的であった。

2012/8/2

2010年度インド一人旅を終えて

南インドから北上。もっと若いときに、20代の頃にインドに行けばよかった、とおもった。

今でも十分楽しいのだ。

しかし、ある程度いろんな地域に行き、(まだまだ足りんとこもあるが)ある程度旅の知識を身に着け、多少のことで感動せず、熱くなることも滅多に無くなった35歳はおもう。

あの頃の自分やったら、もっとすっげーインドMAXに面白いんやろうな、と。

次回は、現地人が勧める山岳避暑地・マナーリへ行ってみたい。

2011/2/26Traveler-S

2006年度インド一人旅を終えて

インドはもっとワケわからん国かと思っていた。エジプトの情報ノートに「インド人はエジプト人の4倍しつこい」と書いてあったので、絶対インドいったらケンカしまくりキレまくりで、手を出すハメになるんやろうな、と思っていた。

しかし、実際は違った。思ったより普通で、まともで、秩序があり、過去に出会った旅人達がいうほど、人はしつこくなかったのだ。品物にも値段が明記され、金に関してはそこまで汚くはなかった。ほとんどの人は親切で、フレンドリーで、日本と日本人に好感を持っていた。今までいろんな国を旅してきたが、ここまで地元の人と交流できた国は初めてである。

トップページにも書いたが、「キミは、まだインドを知らない。インドは広いし、奥深い国だよ。何回も来ないと本当のインドは見えない」とインド人にいわれた。そう、日本のこともわかってないのに、インドという国をたかが1ヶ月程度でわかるはずはない。

喜怒哀楽。普段の日常生活で得ることができないものが、旅では手に入る。人間として忘れていた感情を、旅は思い出させてくれる。それは生きている証であり、人間として本当に大切なものは何であるかを考えさせてくれる。

インドのテロや洪水の被害に遭った人たちが、早くもとの生活に戻ることを、祈っている。

2006/10/16Traveler-S

免責事項

「インド一人旅」の情報は、全て無料で提供されています。 当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。 当サイトでは、提供する情報の品質についてはいかなる保証も行っておらず、情報の提供の中止、欠陥およびそれらが原因で発生した損失や損害については一切責任を負いません。

当サイトが紹介しているウェブサイトの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。 当サイトからリンクによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

著作権

当サイトにおいて提供されているコンテンツに関して、編集著作権を含む一切の権利は「インド一人旅」管理者「Traveler-S」が保有致します。

当サイトの利用につき管理者の許諾を得ずに、当サイト内のあらゆる画像や文章をなどの情報を無断転載・複製することは著作権侵害にあたる行為のため禁止します。