インド一人旅のバックパッカー旅行記〜バナーラス

バナーラス・昼間のガンガー

2006/2/16
ホテルの屋上から見たガンガー。トーストとコーヒーの朝食。昨夜はキョウタロウの誕生パーティーがあって、しんどかったので参加しなかったが、余ったビールをもらった。

インド一人旅〜バナーラス〜バックパッカーの旅行記と旅情報

私が大阪から来た、と言うと彼は前大阪に彼女がいたという。
ニューヨークテロがあったでしょ?その後彼女がインドに来ようとしたら、お父さんが怒って航空券を破ったんだ。だからもう会えなくなった」
「へえ〜、残念やな。私はテロの3ヵ月後にサンフランシスコ行ったけどな(笑)航空券安かったし」

インド一人旅〜バナーラス〜バックパッカーの旅行記と旅情報

そしてガンガーに行った、日中は暑い!日陰ではサドゥーらしいおっちゃんと並んで、欧米人グループがハッシシをしている。水辺をよくみるとゴミが浮いていて汚ね〜!

「吸うの、タバコだけ?」日陰に座ってタバコを吸うと、キョウタロウが聞いた。
「…タバコだけや(笑)他は吸わんよ」彼に一本差し出すと、笑った。

インド一人旅〜バナーラス〜バックパッカーの旅行記と旅情報

ガンガー対岸は何も無い。彼は宿に戻り、一人で川沿いを歩く。

インド一人旅〜バナーラス〜バックパッカーの旅行記と旅情報

チャイ屋で休憩。チャイ屋から見たガンガー。遠くから巡礼にきたインド人家族も多い。

火葬場から火が昇り、川の辺でオレンジの布とか花が置いてある。火葬の最中だ。撮影は厳禁。

インド一人旅〜バナーラス〜バックパッカーの旅行記と旅情報

※写真の日付は間違いです。水牛のガート。水牛はでかいが大人しい。子犬も多い。

インド一人旅〜バナーラス〜バックパッカーの旅行記と旅情報

最も賑やかなガート。散髪屋や花屋、土産屋、雑貨屋、ボート屋が並ぶ。ボートに乗らんかと勧誘多し。この人の多いガートはゆっくりできん。暑くてしんどいときにカタコトの日本語で話しかけられるのでウザイ

インド一人旅〜バナーラス〜バックパッカーの旅行記と旅情報

ボートの数珠繋ぎ?いい感じの風景。しっかし昼間は暑い、ガンガーは。対岸が砂漠に見える。

ネット屋でメールを書いていると、ふとした瞬間隣の日本人の若者のパソコン画面を見てしまった。覗き見する気は無かったが、見えてしまったのだ。目に飛び込んできたのは、妖しげな小説の一説…”僕はカルトななんとかで、精神がどうの、悪魔が〜生と死が〜僕の行き着く先は〜”…凄い文章能力だ!難しい漢字が多いネ!うらやましいよ!

<<バナーラス・昼間のガンガーTOP>>

<<BACK バナーラス・1日列車移動でバナーラス夜到着

NEXTバナーラス・インドの”いい人”に恋のレクチャー?をしてしまう>>