インド交通情報〜列車の切符購入方法と乗り方2006

インドの列車の切符購入方法

大きい駅や都会の駅の切符売り場には「外国人専用窓口」があるので、予約申込書を提出して簡単に切符は買える。英語もたいがい通じる。ドルやユーロでの支払いも可能だ。

1.乗車する列車を調べる

最初にインド鉄道旅行の必需品である「英語版の時刻表」を購入しよう。駅の売店に売っている。時刻表は簡単で見やすい。「地球の歩き方」に見方が載っている。

2.切符予約窓口を探す

大きい駅や都会の駅の切符売り場には「Foreign Tourist Reservation外国人専用窓口」がある。地方都市では「外国人専用窓口」と老人・女性・体の不自由な人・偉い人などの窓口が一緒になっている場合もある。

3.「予約申込書」を手に入れる

窓口のカウンターや、皆が記入している机、椅子の上に置いてある。人が配っているときもある。見つからなかったら周りの人に聞けば在りかを教えてくれる。
「予約申込書」は鉄道会社によって用紙が異なるが、記入する内容は同じ。他の鉄道会社の予約申込書でも別の鉄道会社の購入窓口で使用できた。
※注意※
間違えたときの為や複数の切符を購入するなら数枚取っておくべき。備え付けのペンは当然無いので、筆記用具を持参する必要がある。

4.「予約申込書」の書き方

最低限これだけ書けば簡単に切符は買える。どこの鉄道会社も記入する内容は同じ。間違いが無いように書くべき。間違えが多いと再度列に並び直さなければならない。

英語、ヒンドゥー語が表裏になっている。

インド一人旅交通情報〜列車の切符購入方法と乗り方

※注意※
希望する列車が満席の場合、諦めずに他に目的地に行く列車が無いか聞いてみよう。

時刻表に載っていないローカル列車(鈍行なのでかなり時間がかかるが…)があるので、切符を購入できる可能性がある。

5。運賃を支払う

大きい駅ではドル、ユーロ払い可能。レート表が掲示してある。細かい釣りが無い場合には次の人が購入して小銭が出来るのを待つしかない。

 

列車の乗り方

1.出発ホーム、出発時刻の確認

自分の乗車する列車の出発するホーム、出発時刻を駅の時刻表で確認する。大概電車の到着は遅れる。都会の駅には電光掲示板があり(たまに壊れている)、英語のアナウンスもある。普通の時刻表は大きい板で目立つところに英語とヒンドゥー語で書かれている。
Enquiryエンクワイアリーinfomationインフォメーション窓口に電車の発着時間変更状況が掲示されている。不安ならそこの人に切符を見せて聞くのも良い。

2.自分の座席を探す

インド一人旅交通情報〜列車の切符購入方法と乗り方

列車が到着すると、係員が列車のドア横に白い紙を貼る。この紙には乗客の氏名、性別が座席ごとに書いてある。

自分の氏名が書いてある号車に乗り込む。座席番号プレートで自分の席を見つける。

 


※注意※
すでに自分の席に他人が座っていたり寝ている場合があった。勝手に寝ているだけなのでどいてもらおう。

3.防犯対策

荷物をワイヤーやチェーンで縛る。

スポンサードリンク

ニューデリー駅の外国人用切符予約窓口への行き方 | デリーの地下鉄、空港メトロの乗り方レポート