インドの宿と夜行寝台列車情報

インドの宿(ゲストハウス、ホテル)、野宿した駅、夜行寝台列車情報2006

※注意※2006年1月〜2月の情報。全てTraveler-Sの独断と偏見です。

インドの宿探し

インドで宿を見つけるのは簡単である。駅やバスターミナル、観光地ではリキシャが宿の勧誘に必死で、声をかけてくるからである。自分で探さなくてもいい。彼らは宿に客を連れて行ってマージンをもらっているからだ。 宿の客引きも多い。バスの中から勧誘は始まっている。

目当ての宿があっても、「ウチにはジャパンが泊まっている」「そこは閉まっている、ウチの方が安くてキレイ」「その場所は危険だ」とか言って、真っ直ぐ連れて行ってくれる可能性は無い。
しかし、荷物を背負って宿を探す手間が省けるし、早朝深夜問わず24時間体制で客を探しているので、夜や早朝に到着したときは便利でもある。

宿の客引きに捕まると、宿までタダで行ける。 問題のある宿もあるし、トラブルにあった人もいる。

トラブル例は治安情報へ>>

インドの24時間制宿

24時間内なら、いつでもチェックイン・アウトできる宿。深夜や早朝に到着したときに便利なシステム。たいがいの宿はそうだった。

例えば、朝の5時にチェックインしたら、次の日の朝の5時にチェックアウトしなければならない。早朝到着して、休憩してから夜中の夜行で出発するときに便利やと思いました。

ムンバイ空港

深夜インド到着しても、すっげー人がうじゃうじゃいてうるさいくらいなので安全。ベンチには座れない。トイレは有料。私は深夜到着して、プリペイドタクシームンバイCST駅まで行って駅で野宿したが、”深夜の一人でのタクシー移動”はけっこー不安であった。絶対ムンバイ空港で夜明かしする方が精神的にも良い。駅でもまともに寝れんからな…

ムンバイCST駅

待合室やリフレッシュルーム、リタイアリングルームは探しても無かった。人が多いのでうるさくて寝れないが、ある意味安全なので野宿可能。朝警察が野宿者の取り締まりに来る。怒られたら素直に起きたほうがいい。殴られる。屋台のメシはうまかった。

アウランガーバード

【Hotel Pushpak】Near Railway Station Bhaji Mandi Behind R.T.O 0240-0-2324614

インド一人旅〜宿と夜行寝台列車情報2006インド一人旅〜宿と夜行寝台列車情報2006

リキシャの客引きの斡旋。駅に近く便利。シングル(BT付)225Rs。安い部屋は普通に清潔。毛布がある。午前中だけホットシャワー。カギが内側から南京錠でかけられる。外側も自分の南京錠を取り付けられる。パスポートのコピーをとられる。
管理はきちんとしていると思った。スタッフの干渉一切無しで楽。

アーメダバード

【Hotel Prince】Makeriwad B/h H.P. Petrol Pump Nr Zakria Masjid Relief Road

インド一人旅〜宿と夜行寝台列車情報2006

リキシャに連れて行かれた。フロントに料金表が貼ってある。一番安いシングル180Rs。BT付(水シャワーのみ)。駅から近い。メインストリートから入ってすぐ。キレイで清潔とはいえない。シーツは取り替えていないのか、掃除が行き届いていないのか?妥協できる人、駅近くで仮眠できたらいい人向き。人は普通。

ジャイプル

【Hotel Pearl Palace】Hathroi Fort Ajmer Road

インド一人旅〜宿と夜行寝台列車情報2006インド一人旅〜宿と夜行寝台列車情報2006インド一人旅〜宿と夜行寝台列車情報2006

歩き方の読者投稿の評判が良かったので試した。それなりの値段なので部屋はゴージャスでキレイ、清潔、TV付、ホットシャワー&トイレ&トイレットペーパー、フカフカ毛布2枚付。屋上レストランはオシャレで美味く、フォートが一望できる。朝リキシャがホテル前に客待ちに来る。
設備は部屋代の価値は十分にあった。しかし、2人のスタッフからあからさまにアジア人蔑視された。最初に応対したフロントの人が親切で、咳込む私を気遣ってくれたので、そういうスタッフがいることがショックやった。
私と韓国人に対する態度は横柄で、挨拶すら無いが、白人には挨拶し笑顔で愛想を振りまき媚を売る。
韓国人グループの一人が「パスポート無くした」と言ったら冷たく「泊められませんから」の一言。
ムカついたので、食事代を清算するとき「小銭の釣りが無い」と言うので1Rs少なく支払ってやったら
「キミは1Rsを失いたくないんだね?」
インドで唯一、人種差別に遭ったのはここだけ。 結果、中途半端なホテル。

ジョードプル

【THE BLUE HOUSE】SUMER-BHAWAN MOTI-CHOEK Jodhpur
91-291-2621396 E-mail:bluehouse36@hotmail.com

インド一人旅〜宿と夜行寝台列車情報2006インド一人旅〜宿と夜行寝台列車情報2006

駅前の客引きに連れて行かれた。歩き方の地図に載っている。一番安いシングル(BT共同)150Rs。ブルーの清潔なゲストハウス。屋上からのフォートの眺めは最高!毛布はある。ウェルカムチャイをくれた。

オーナーは爽やかなナイスガイで信用できる。奥さんは美人で愛想が良く、子供は可愛い。従業員も明るくて好感が持てる。各種チケットの手配可能。旅の相談にのってくれる。インターネット(日本語対応未確認)あり。旧市街の中にあり、観光に便利。フォートまで歩いていける。

周囲に食堂は無いが、商店、スナック屋台はある。屋上のレストランは少し割高(安宿はどこでもこんなもん)だが、美味かった!オススメ!

ジャイサルメール

【KRISHNA PALACE】Inside Fort Vyassa Para Jaisalmer 94144-78125

※お知らせ※2006年5月オーナーよりメールがあり、閉館したとのこと。現在は別の場所で新たにレストランを経営。

インド一人旅〜宿と夜行寝台列車情報2006インド一人旅〜宿と夜行寝台列車情報2006

フォートの中。キャメルサファリを申し込んだ旅行会社のボスの紹介。ボスの親戚がオーナー、その弟、若い従業員の3人で経営。建物は築350年のハーベリー。一番安いシングル50Rs(BT共同)、自分が泊まったのはダブル75Rs(BT共同)、BT付ダブル一人150Rs、一番高い部屋400Rsと、予算に合わせていろんな部屋があるので、客層はバックパッカーから老夫婦までいろいろ。人は真面目で、信用できる。各種チケット・ツアー手配可能。村巡りツアーに参加した。キャメルサファリのツアーも扱う。多少干渉されるが、悪気は無い。弟は料理上手。ハーベリー宿は他にもたくさんある。

【Ishar Palace Paying Guest House】On Fort Near Laxminath Temple 253062 E-mail:isharpalace@hotmail.com

宿泊していないが、宿泊者の韓国人カップルと知り合ったので、遊びに行きオーナーに酒をご馳走になった。歩き方に掲載。オーナーは酒飲みで冗談好きで気さく。ジャイサルメールの歴史をいろいろ教えてくれる。各種チケット・ツアーの手配可能。バスの手配を頼んだ。。毎晩屋上でラム(インドの酒。美味い)を大盤振る舞い!!

【韓国人宿】

キャメルサファリで同じツアーやった韓国人グループが宿泊していた。サファリに参加すると宿代はタダ。サファリ代も安い方。フォートの中にある。韓国語の広告が出ているのですぐわかる。

バナーラス

【HOTEL SUN RISE】Pandey Haveli Varanasi 0091-542-2455524 E-mail:vinod_sri20@yahoo.com

インド一人旅〜宿と夜行寝台列車情報2006

ホテルの屋上からはガンガーが見える。駅のリキシャの客引きに連れて行かれた。昔の歩き方に載っていたらしい。一番安いシングル(BT共同)100Rs。部屋はキレイで清潔。共同シャワーは水なのでスタッフに頼んでお湯をもらう。部屋に併設されているシャワーはお湯が出る。

ガンガーまで少し歩くが、遠くは無い。蚊は比較的少ない。ガンガー近くの宿は蚊が多いらしい。大通りから入った道にあるので、暗くなってからでも安全。日本語を話せるスタッフがいるので日本人客が多い。朝の沐浴ボート200Rs。他にもツアーある。レストランのメニューは豊富で美味く、ボリュームがある。オーナーは普通に信用でき、自分の宿に自信を持っている。スタッフが多く、明るい。

ネパール国境スノウリ

【ネパールゲストハウス】

宿代はバナーラス→ネパール行きバスチケットに込み。BT付ドミ。布団貸してくれる。部屋は湿気が多い。

夜行寝台列車

AC付2等寝台車

1回だけ乗車。2段ベッドなのでスペースにゆとりがある。シーツ、タオル、枕、枕カバー、毛布があり快適。有料のスナックサービスもある。各コンパートメントを仕切るカーテンがある。客層は裕福。安全そうな雰囲気だが、油断禁物。 3Tier Sleeperの倍の値段。高いのでもう乗ることはないだろう。夜行列車が初めての人やしんどい人にオススメ。

2等寝台列車3Tier Sleeper

3段ベッドなので真ん中になったら狭い。安全面と過ごしやすさを考えると絶対アッパー(一番上の席)にしたほうが良い。駅の切符の人にもそうアドバイスされた。荷物は絶対チェーンで縛って自分の席に置くべき。 周りのインド人が話しかけてきたり、食べ物をくれたり、降りるときに教えてくれる。
インド人と交流できる。旅行者は旅行者同士同じコンパートメント(ヨーロッパみたいに扉は無い)になる。 ローカル列車(鈍行列車)は観光客がいないので、さらに地元色が濃い気がした。すっげー鈍行、進むの遅い。

スポンサードリンク

<<インドの宿と夜行寝台列車情報2006トップ>>

<<BACK インド交通情報〜列車の切符購入方法と乗り方2006 | インドの治安情報2006 NEXT>>